バイク王の評判はそんなに悪い?実際にバイク王で無料出張査定してわかったこと

ネットではなぜか悪い評判が目立つバイク王ですが、今回、相見積もりを取るためにバイク王にも出張査定してもらったので、そのときの感想をレポートしてみたいと思います。

結果から言うと、とっても紳士的な対応でネットで言われるほどヒドい対応ってどこの話?って感じでした。

バイク王に無料査定を申し込んでみた

愛車ZRX1200Rを売る気持ちになった経緯はこちらの記事で書いています。

バイクを高く売るコツとは?何も準備しないで買取業者を呼ぶと買い叩かれるぞ!
バイクを高く売るコツとは?何も準備しないで買取業者を呼ぶと買い叩かれるぞ!
乗らなくなったバイクを売ろうとしたら、今はまずネットで調べますよね。 検索結果から出てきた買取業者のサイトを見て、一番高値で買...

2行で言うと、ちょっと並列4気筒に飽きてきたのと取り回しが重くなってきたので、ちょっと違う乗り味のバイクにも乗ってみたい、って理由です。

とは言っても2台も持てないので、ZRXの価格がそこそこ付くのならSRに乗り換えるのもアリかな、と思って買取業者の無料査定に申し込んでみたわけです。

バイク王で無料出張査定してもらった感想

バイク王のHPから車種と自分の名前、電話番号を入れると、翌日バイク王のオペレーターから連絡がきました。そこで出張査定の日時を決定します。

一応、以下の点を確認しておきました。

・買取額が希望額に沿わなかったら売らずに乗り続けること
・以前、強引な買取があったようだが大丈夫か?

オペレーターのお姉さんは「今は大丈夫です!(苦笑)」と言ってました。「今は」ということは相当苦情が多かったのでしょう。

いたって普通の買取業者だった

今回出張査定してくれた人は30歳前後のスタッフで、見た目も爽やかで人当たりもよく、非常に紳士的な方でした。

ネット上では「安く買い叩こうとする」「買取るまで帰らない」と言った評価がありますが、今回対応して頂いたスタッフさんは全くそんなことはありませんでした。

以前は素人を騙すように安く買い叩いたり、売ってくれるまで帰らなかったりとひどい営業をしていた時期があったようですが、2012年に特定商取引法が一部改正されてからは、車両売却時にはクーリングオフが適用されるようになったため、今では強引な買い取り無くなったとのこと。(売却後でも8日以内であればいつでも契約を破棄できる)

言われてみれば、ネット上でバイク買取業者を非難しているサイトやブログの記事は、特定商取引法が改正される前(2012年以前)に書かれた記事がほとんどです。

出張員には価格を決める権限がない

よくネットでは「出張査定に来るスタッフはいつも携帯で本部にお伺い立てていて、バイクのことをよく知らないようだ」「車種に関する知識が全然無いヤツが買取に来た」といった批判も目にします。

今回来たスタッフも、結局のところ車両の基本情報をタブレットで入力、傷や改造箇所をタブレットで撮影~送信して、最終的な査定金額は本部が指示しているようです。そのため、現場スタッフ自身には買取価格の決定権がほとんど無いようでした。

ただ僕はこれがダメかというとそうも思えないのです。

というのも、あらゆる車種、年式を頭に入れてその場で価値を判断するなんて、相当な経験が無ければできませんし、仮にそういうスタッフを養成するには何年も時間がかかります。

それよりは、現場スタッフには基本的なバイクの取扱方法や、バイクのコンディションを確認するための画像取得・送信などのスマホ・タブレット操作と、トラックへのバイクの積み下ろしができればよく、査定額は本部で一括で管理するほうが、現場スタッフによるバラツキが無く効率的です。

我々利用者としては、金額交渉が目の前にいる現場スタッフではなくその後ろにいる本部査定員としなければならないところが少し面倒と言えば面倒。

まぁでもその辺りの取次は現場スタッフがしてくれるので、目の前で即決できないもどかしさはありますが、それほど不便ではありません。

買取り強化中?

バイク王はなるべく安く買取ってオークションで転売して差益を得るビジネスモデルですが、近年は競合他社が増えたことでその業界トップの座も安泰では無いようです。

そのため、最近は自社店舗での販売数を増やすために買い取り数量を増やす戦略に転換しているようです。

オークションに出品するには手数料がかかるためにどうしても手数料分を抑えた買い取りをしなければなりませんが、自社店舗で販売する分には出品手数料はかからないので、その分買取価格に上乗せできる強みがあります。

実際ウチに来た査定員さんも、店の在庫台数を今の倍に増やすよう本部から指示されているそうで、買い取りにはかなり積極的な印象がありました。

買取を強化しているせいなのか一番最初に提示された金額もそれほど悪くなく、直近のオークションでの落札価格(-手数料)を提示していました。(ということが他社との相見積もりを取ってからわかりました)

そのときはバイク王で決めずに、他社と相見積もりを取るのでその結果を見て改めて交渉させてください、と言いましたが、担当者は特に焦る様子も無く「わかりました、それでは他社さんと比較の上でご連絡ください。こちらも競合の金額を教えていただければ上乗せできるよう頑張ります!」と言われて少々肩透かしを喰らいました。

というのも、もっと「今決めてくれたら○○万円出します!」とか「他社さんの査定額が出たらすぐに言ってください!」みたいな交渉があるかと思ったんですね。

バイク王のまとめ

ネット上の悪評は2012年の法改正前の強引な買い取りをやっていた時期の話であって、今はコンプライアンスに則った買取りを実施しています。仮に強引に買い取ってもクーリングオフされてしまいますからね。

なので「安く買い叩かれるんじゃないだろうか?」「売ってくれるまで帰らないのでは?」と恐れる必要は全くありません。

出張査定の結果、金額に満足しないのであれば「やっぱり売りません」と言えばそれで終わりですし、ましてや出張料金を請求されることはありません。

バイク王はご自宅までバイクの無料出張買取!書類手続きも無料で代行します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク