ユニクロのシームレスダウンをバイク用にカスタムしてみた

今年は40年ぶりの寒波&低温だそうで、先日降った雪がなかなか溶けないです。

バイク用に買ったつもりだったユニクロのシームレスダウンが、いつの間にか日常生活でも手放せなくなってしまいました。

ユニクロのシームレスダウンジャケットは冬のバイクに最適のウインタージャケットだと思う
ユニクロのシームレスダウンジャケットは冬のバイクに最適のウインタージャケットだと思う
以前、バイクの防寒(ウインタージャケット)について書きましたが、その中で少し紹介したユニクロのシームレスダウンを入手したので、今回改めてレポ...

普段、街着で使っている分には何の不満もないシームレスダウンですが、先日車検が終わったバイクを引き取りにいくときに着ていったところ、少し不便だったのでカスタマイズしてみました。

と言っても、切ったり縫ったりするような大掛かりなものじゃありません。

ファスナーが小さくてグローブしたまま上下しづらい

バイクを受け取って暖気して、いざ出発するかとファスナーを上げようと思ったらウインターグローブだとうまくスライダーを掴めないんですね。

グローブしたままファスナーの上げ下ろし出来ないのはちょっと不便。

アウトドア向けのジャケットだったら手袋したままでも操作しやすいようにスライダーにタブが付いているんですが、このシームレスダウンはタウンユースなので山登りやバイク乗りなんか想定していません。

ということでこのファスナーをカスタマイズします。

手持ちのジッパータブを着けてみた

…と言っても単にタブを付けるだけですけどね。

以前バックパックのスライダーに付いていたタブが失くなって、ネットで購入したジッパータブが余っていたので今回はそれを付けてみます。

こんな感じのやつです。

ネットで「ジッパータブ」で検索すると色々出てきます。僕が買ったのは6個入りで300円ぐらいのもの。

それをスライダーのタブにつけてみます。

このぐらいあれば、分厚いウインターグローブでも難なく掴めるようになります。

ブラックのジャケットに赤だと少しアウトドア感が出ますね。

スライダーの穴にシンプルに掛ければタブをもっと長く出せますが、あまり長いとバイクで走っているときに走行風で暴れるので、根元側から通してスライダータブ全体をジッパータブのコードで覆うように(上の画像)するといいです。

…うまく文字で説明できなくて歯がゆいですが、上の画像を見てもらえばわかると思います。

ついでにポケットのスライダーにも着けてみた

ジッパータブが3個あったので、残りの2個をポケットのスライダーにも着けてみました。

グローブしたままポケットのスライダーを上下できるのってメチャクチャ便利です。こんな簡単なことなのに。

スライダーにタブを付けただけなのに少し雰囲気が変わりますね。

ユニ被りを避けたい人はこんな感じのカスタムもいいと思います。

まとめ

元々はウインターグローブしたままでもファスナー上げ下げできれば、と思ってやってみたんですが、意外と収まりがよくカスタムできたので紹介してみました。

ジャケットが濃色系なので、もう少し派手めの、例えば蛍光イエローとか蛍光オレンジのジッパータブでも合うような気がします。

今回は6個で300円のジッパータブを3個(ノーブランド)使ったので、わずか150円の簡単カスタムです。

気に入った方はぜひお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク