車中泊に欠かせない便利グッズ「LEDランタン」

車中泊やキャンプの時、夜には何かと照明が必要になりますよね。

車内灯を使うとバッテリーを消費するし、懐中電灯だと全体を照らしてくれないので「灯り」としては今ひとつ使いづらいです。

そこでオススメしたいのが「LEDランタン」これ1つあると、車中泊の快適さ倍増します。

必要な時にしっかり照明が得られる便利アイテムです!

こんな人にオススメ

「車のルームランプでは、バッテリー上がりが心配…。」
「キャンプやBBQなど、車外でも使える明るいランプが欲しい。」
「車中泊中のトイレなど、外に持ち運べる照明が欲しい…。」

車のルームランプやライトでは、長時間使うとバッテリーが上がってしまう恐れがあります。

そのためにエンジンかけてアイドリングするのは面倒ですし、もしルームランプを消し忘れると…と考えると気が気じゃないですよね。

そんな悩みを一挙に解決してくれるのが、今回紹介するこのLEDランタンです。

LEDランタンをオススメする理由

連続照明時間が長い!

単1の乾電池3本で連続72時間稼働が可能なんです。

そこまで照度がいらないのであれば、Lowモードにすると144時間と連続照明時間が倍に伸びます。

バッテリー上がりの心配無用!

乾電池で作動するLEDランタンは車と別電源なので、パッテリー上がりの心配がありません。

見た目がいい!

見た目がガソリンランタンっぽくクラシックな雰囲気がいいです。

車中泊やキャンプなどの雰囲気にとても馴染みますね。

広い車内でも充分明るい!

大きさの割に照明度が高く、LEDで明るさを発揮するのがポイント。

車内全体を明るくするのに充分な照明が得られます。

操作簡単!

乾電池で作動するので、配線の必要も充電の手間もなく便利に使えます。

オフ時でも表示灯点滅で暗闇でも場所が分かりやすく、子供にも扱いやすいです。

照明の2段階切り替えが可能!

気分や必要に応じて、照明の切り替えができるのも嬉しいところ。

LEDなのでLowモードでも明るさは十分、Highモードで野外でもカバーできます。

暖色はガスランタンの色に似ていて、火を使ったような演出も楽しめます。

車中泊やキャンプで暖色の雰囲気を出したい時は、LEDランタンのカバーを外して影なく全体を照らせるようにするのがオススメです。

用途多様でどこでも大活躍のLEDランタン

据え置きは勿論のこと、ハンガーフックでぶら下げてでもいいし、ランタン本体の底についているフックで吊るすこともできます。

キャリングハンドル付きなので、持ち運びも便利。懐中電灯代わりにも役立ちます。

場面に応じて使えるので、車中泊、キャンプやBBQ、夜間作業や倉庫内、暗い場所の足元照らしなどなど、様々な場面で活用できます!

レジャー以外でも、災害時の非常事態に重宝されます。防災用に家にも常備しておきたい一品です。

ちなみに、メイン照明として使いたい私としては、2個使いがオススメ。

夜間の屋外ではものすごく明るい!とは少し言い難いです。2個あれば安心ですし、固定用と持ち運び用との使い分けにも便利ですよ。

この単一3本で使用するこのLEDランタンですが、変換器(スペーサー)を利用すれば単三3本で済むので、重量を軽くできます。

まとめ

・ルームランプ不要で車のバッテリー上がりの心配がない
・据え置き以外にも、フックで吊るして上からの照明としても使える
・LEDで充分明るく、長時間持続可能。
・車中泊だけでなくキャンプやBBQ、懐中電灯代わりなど、幅広く活用できる。

車にLEDライトを常備している人は多いと思いますが、空間全体を照らす照明としては役不足な感じですよね。

そんなときに、全体を照らすLEDランタンがあれば、車内・車外問わず広い用途で使えるので、1台持っているといろんなシーンで使い回せますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク