【NZドライブ】ニュージーランド南島 数々の湖畔ベストスポットを巡る~南部中央縦断コース~

クライストチャーチを起点に、サザンアルプスや美しい湖をめぐる南島南部中央縦断コースは、息を呑む大自然の美しさに圧倒されること間違い無しです。

NZ南島南部の中央にはサザンアルプスと呼ばれる山々があり、雪で覆われた山頂と青く澄み渡る空とのコントラストが非常に美しいことで知られています。

今回は、NZ南島最大の都市クライストチャーチから人気のミルフォードサウンドまでのドライブコースをご紹介します。

クライストチャーチ(Christshurch)からテカポ(Tekapo)経由トワイゼル(Twizel)へ

・約300Km 所要時間:約5時間

クライストチャーチから南下してアッシュバートン(ashburton)を経てジェラルディーン(Geraldine)から、内陸部に向かってテカポ(Tekapo)を目指します。カンタベリー平野と呼ばれるクライストチャーチ周辺は、平たんでまっすぐな運転しやすい道路が続いています。

テカポは小さな町ですが、多くの観光客が足を止める人気のスポットです。

夏になると、テカポ周辺の道路沿いにはルピナスの花が咲きそろい、サザンアルプスの深い緑、ターコイズブルーのテカポ湖と目にするものすべてが美しい最高のドライブルートです。満天の星空と、南天オーロラが見られるスポットしても有名です。

テカポからトワイゼルへ向かう途中にあるプカキ湖(Lake Pukaki)も外すことはできない絶景スポットです。テカポほど有名ではありませんがミルキーブルーの湖は自然の神秘を感じさせてくれます。

晴れた日にはニュージーランド最高峰マウントクックが望める穴場スポットでもあります。

トワイゼル(Twizel)からワナカ(Wanaka)へ

・約150Km 所要時間:約2時間

トワイゼルを南下してしばらくするとダムのそばにサーモン養殖場があります。

ドライブ休憩を兼ねて新鮮なサーモンに舌鼓を打つ観光客も少なくありません。無料でサーモンにえさやりができるサービスも観光客に人気です。

トワイゼルからは走りやすい道が続き、ニュージーランドらしい放牧地を眺めながらドライブしていきます。あまりの交通量の少なさについついスピードが出がちになるので、安全運転を心がけましょう。

ワナカ(Wanaka)からクイーンズタウン(Queenstown)へ

・約70Km 所要時間:約1時間

リゾート地として人気があるワナカは、静寂なワナカ湖のほとりにある小さな町です。

季節を問わず数々のアクティビティを楽しむことができ、多くの若者でにぎわいます。

近くのハウェア湖(Lake Hawea)までのドライブを楽しむのもよいでしょう。

ワナカからクイーンズタウンまでは、クラウン・レンジ・ロード(Crown Range Road)と、遠回りのクロムウェル経由の6号線を通る2つのルートがあります。

クラウン・レンジ・ロードは、とにかく激しいカーブが多く運転が苦手な人にはあまりおすすめしないルートですが、ワカナまでの時間をかなり短縮ができます。

日本の峠道のようにカーブが多くて大変ですが、標高があるので壮大な景色を楽しむことができるシーニックルートです。

クイーンズタウン(Queenstown)からティ・アナウ(Te Anau)へ

・約180Km 所要時間:約2時間

クイーンズタウンからワカティプ湖沿いを南下していく道路は、左側は崖、対向車側は湖となっていて道幅は狭く、崖沿いの曲がりくねった道路です。

現地の慣れた人はかなりのスピードで走っているので、運転には十分注意してください。

ラムスデン(Lumsdin)からティ・アナウ方面に入ると広くなだらかな道路が続き、山々や牧場などのカントリー・ビューを楽しみながらドライブできます。

ティ・アナウは、ミルフォードサウンド(Milford Sound)や、マナポウリ(Manapouri)、ダウトフルサウンド(Doubtful Sound)への起点となる、穏やかな湖のほとりの町です。

ティ・アナウ(Te Anau)からミルフォードサウンド(Milford Sound)へ

・約120Km 所要時間:約1時間40分

ニュージーランド南島の観光で欠かすことのできないビューポイントがミルフォードサウンド。

息を呑むような美しさのフィヨルドを見ると、長い時間飛行機に乗って、さらに長時間ドライブしてきた疲れが一気に吹き飛びます。

レンタカーで直接行くよりもティ・アナウからのバスツアーがオススメ

ドライブ旅行がおすすめのニュージーランドですが、ミルフォードサウンドへはバス移動がオススメです。

車で行くこともできますが、ミルフォードサウンドまでは曲がりくねった狭く険しい道のため、地元ニュージーランド人も含め、慣れない旅行者が運転するのは結構大変です。

一部道幅が狭いところやブラインドコーナーも多く、頻繁に衝突事故や死亡事故が起きている道路です。

神経を使いながら運転するよりも、ツアーバスに乗ったほうが快適で景色を楽しめるので、ニュージーランド人でもツアーバスを選ぶ人が少なくありません。

ベース地であるティ・アナウからミルフォードサウンドまでの間には数々のビュースポットがり、停まって景色を楽しむことができます。

バスツアーを利用すれば、それらのビュースポットを見逃すことなくおすすめスポットに停車してくれますし、またバスの窓から屋根にかけてガラス張りになっているバスもあって、道中の景色を十分に楽しめるように工夫されています。

ミルフォードサウンドへはバス&クルーズがセットになったツアーが楽ちん

ミルフォードでの人気アクティビティは、ミルフォードサウンド・クルーズです。いくつかの旅行会社が専用バスでの送迎とクルーズがセットになったツアーを組んでいます。

ティ・アナウのインフォメーションセンターはもちろん、クイーンズタウンなどの他の町のインフォメーションセンターからでも予約可能です。

リアル・ジャーニー(Real Journeys)、サザン・ディスカバリーズ(Southern Discoveries)、クルーズ・ミルフォード(Cruise Milford)、ジューシー(JUSY Cruise)などがサウンドクルーズを催行しています。

ミルフォードサウンドは世界中からの多くの観光客が訪れるため、早めに予約しておいたほうが安心です。

ミルフォードサウンドに車で行く場合、山道に入る前の街、ティ・アナウで必ずガソリンを満タンにしておいてください。ミルフォードサウンドにはガソリンスタンドはありません。

途中のガス欠や車両トラブルのことを考えると、クルーズセットツアーに乗っかったほうが気が楽に観光できますね。

NZ南島 南部縦断コースのまとめ

この南島南部の中央横断コースは、数々の美しい湖やサザンアルプスなど、ニュージーランドの景観を存分に満喫できるコースです。

人気のドライブコースで観光客も多いですが日本のような交通渋滞はありません。

冬場以外は自転車で旅する人も多いので、オープンロード(MAX 100km/h)では特に注意して運転しましょう。

今回紹介したコースは一日では回れないので、途中の街で何泊かしながらのんびり回るといいですよ。

ニュージーランドをロングドライブするならモーテルが便利だよ!
ニュージーランドをロングドライブするならモーテルが便利だよ!
日本と同じくらいの国土面積を持つニュージーランドですが、公共の交通機関は発展しておらず、飛行機かバス、自動車が主な移動手段になります...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク