モバイルバッテリーにもなる便利なLEDワークライト ナポレックス LEDライト SDK-8

夜間に車を使っていると、明かりが必要なときってありませんか?

・車内で探し物や書き物をするとき、ルームライトでは光が弱い
・車外で作業するには、ヘッドライトは眩しすぎる
・懐中電灯だと、片手がふさがるので作業しにくい
・大きなライトやランプだと、重たいし邪魔になる

十分な明るさで持ち運びができて、さらに周囲に取り付け可能なライトがあったらとても便利ですよね。

今回は、夜間での作業に重宝する車載ライトを紹介します!

車載の常備用に便利なLEDライト

常備しておくならやっぱり、軽くて長持ち、明るさも十分な機能性のあるものがいいですよね。

このナポレックスのLEDライトは、車のシガーソケットで充電できる高輝度LEDライト。

1kg以下と軽くて持ちやすく、長さも17cmとシンプルでコンパクトな見た目。これなら邪魔になりませんね。

寿命が長くて明るいLED使用で、車内や車外の作業時に重宝します。しかも、マグネットで取り付けられるのがメチャクチャ便利です。

次にこのLEDライトのメリットを詳しく見ていきましょう。

他のライトとはここが違う!マグネットLEDライトのメリット

マグネットベースでペタッと周囲に取り付けられる!

このライト、手持ち側の底部分がマグネットになっており、車内外の金属部分にくっつけて使用できるのです。

懐中電灯のように片手で操作する以外にも、天井にくっつけて車内の全体を照らすことも可能なので、両手がフリーに使えます。

角度調整が可能

ただの棒状ライトではありません。ひねるとL字型になってライトの角度を調整できるんです。

充電時やマグネット取り付け時でも、光が欲しいところを照らせますよ。

エンジンルームを見るときもL字形にしてフェンダー部に立ててしまえば、両手が自由に使えますね。

シガーソケットで充電可能

直接シガーソケットに差せるので、充電ケーブルが不要です。

懐中電灯だと、いざ使おうとしたときに電池が液漏れして使えなかった!なんて経験がある人もいるのでは?

充電式ライトがあれば電池を備蓄しておく必要もありません。

USBポート付き

USBポート付きでライトの役目だけでなく、スマートフォンやゲーム機の充電ができます。

ちょっとしたモバイルバッテリーのような使い方もできます。

ちなみに、ライト自体の充電はUSB端子からはできませんのでご注意!

まとめ

・充電式バッテリー内蔵なので乾電池より液漏れの心配が少ない
・シガーソケットに直接差し込めるので充電ケーブル不要
・マグネット式なので、金属部分にくっつけられて両手が自由に使える
・スマホやゲームの充電も可能

意外と夜間にライトが欲しいときって結構あるんですよね。

ウチは買い物したものをトランクというかリアのカーゴスペースに放り込むのですが、荷物が倒れたりすると小物がどこかに行っちゃって捜索しなきゃならなかったり、子供が後席で落としてしまったものを探したり、と、ハンドライトの出番が割とあります。

特に夜間移動が多い人は、ハンドライトを常備しておくと不意のトラブル時に必ず役立ちますので、常備しておくことをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク